今年もこの季節がやってきました!『火星ローバー(探査車)コンテスト』に向けて、男の子たちがローバーをつくっています。

『火星ローバーコンテスト』は、小・中学生が製作したローバー(探査車)を、火星を模したコースで走らせます。コースにはクレーターや渓谷があり、本物の火星そっくり。そして、ローバーの性能やデザインを競うという、なんとも面白いイベント。

今年で19回目を迎えるこのコンテスト。毎年この時期、西千葉工作室にはローバー少年たちがやってきます。感激したのは、去年コンテストに出場した中学生が、初出場の小学生につくり方を教えていたこと。教えることで、自分自身が新たに学ぶこともたくさんあるのでは。自分が得た知恵やノウハウを、今度は誰かに伝えて引き継いでいく。ものづくりを通して、少年たちに変化が生まれているのを見ると、とてもワクワクします。

本番は12月!少年たちのローバーづくりはまだまだ続きます。