自治会で使うハッピのえりの文字をなおしに来られた近所のお母さん。「第五」だった文字を「四九」につくり変えていました。30枚のハッピ、大変だろうな〜と思ってみていたのですが、1時間弱ですべて完了!用途に合わせてつくりなおしていく、ものとの付き合いかたが素敵です^^

文字を転写紙に印刷して、上からアイロンをかけるだけでプリントできてしまう、お手軽なアイロンプリント。工作室はプリントシートやアイロンの用意もあるので、こんな風にお気軽にスペースを使ってもらえるのも嬉しいです!