1ヶ月前に、ラジオをつくりに来た男の子。今度はラジオを包むケースをつくりたい!とやって来ました。
 
どんなケースにしたい?と聞いてみたところ、大好きな”アノマロカリス”を彫刻したいとのこと。アノマロカリスとは、約5億年前に生息していた、捕食性動物。エビやカニのご先祖らしいですよ。
 
図鑑も持参していたので、いざ開始!まずはトレーシングペーパーを使って、アノマロカリスをなぞります。なぞったペーパーをスキャンしてパソコンに取り込み、データに移します。
 
レーザー加工機を使って、アノマロカリスを彫刻した後、ケースとラジオを組み立てました。ちなみに、アノマロカリスの絵の下に入っている「Anomalocaris canadensis」という名前は「学名で入れたい!」という彼のこだわりです^^
 
レーザー加工機は少し複雑な操作が必要なのでスタッフに任せてもらいましたが、アクリルを曲げたりケースを組み立てたりと、ほとんどの工程を自分でやっていたので、完成した時はとても嬉しそうでした。
 
好きなことを突き詰める子どもたちの探究心はすごいですね!