【ロボット紹介vol.1 一発屋】
 
昨年行われたヘボコン2017の出場ロボットを紹介するコーナー!第一弾は、全ロボットのなかでおそらく一番ヘボかった可能性の高い「一発屋」です。

◯なまえ:一発屋
◯必殺技:ねばる
◯製作時間:2時間(一夜漬け)
◯製作者:20代女性
◯どうやってつくったか:
1、小さい木材にキャスターをつける
2、キャスターをつけた反対面に、両面テープでモーターをくっつける
3、くるくる回っているモーターの先にチューブをつける。これで相手の攻撃を防御(する予定)
4、適当な板の下にものを置いて、坂道をつくる
5、転がす
 
エントリー者はヘボコン初出場!ものづくりは中学の図工以来だったそうです。出場を決めたはいいものの、前日まで放ったらかしにするヘボい性格が功を奏して、角材にキャスターをつけただけのロボットが完成。

ヘボコン創設者の石川大樹さんは、「ヘボいロボットは、製作者の人間としての弱さをその内側に保存している」と仰っていますが、まさにその通り。
 
知識がなさすぎるために、四輪よりも安定性のない二輪で挑戦するという無謀さです。このヘボさが楽しめるのも、ヘボコンの醍醐味!(面倒だったいう説も)。さらには、動力がないので一回転がしたらそのあとは防御するしかないというツワモノ。その一発の攻撃が勝敗を左右するのです!
 
気になる対戦結果は、動画にてお確かめください。