【ロボット紹介vol.2 ぼうそうシャケくん】
 
昨年行われたヘボコン2017の出場ロボットを紹介するコーナー!第二弾は、オーティエンスの人気投票第1位の「ぼうそうシャケくん」。
 
先日紹介した一夜漬けロボット「一発屋」と打って変わって、制作期間は3週間。ヘボコン初参加の小学生の男の子が、ヘボコン相談室に週1回通って、熱心につくっていました!
 
◯なまえ:ぼうそうシャケくん
◯必殺技:こうそくビンタ
◯製作期間:3週間(週1で制作)
◯製作者:小学生男子
◯どうやってつくったか:
1、2枚の板を用意する(胴体)
2、板の間にモーターを2つつける。1つは、こうそくビンタをするために腕を回す用。もう一つは、タイヤを回して前に進む用。
3、2輪のタイヤだけでは不安定なので、胴体を支える位置に木材をつけ、キャスターを取り付ける。
4、椅子の座面のクッションで、顔と胴体をつくる。
5、白い紙で目や牙や背骨をつくって完成!
 
必殺技のはずの高速ビンタで腕を回すことによって、安定性が失われるというヘボさがありますが、それ以上に突進力がすごい!ものすごい勢いで敵を場外に追いやり、3回戦まで進んでいましたよ!
 
動画は人気投票第2位だった、たまDXとの対決です!ぜひご覧ください。