木工の基本のキを学ぶワークショップ、第二弾!今回は「はしごラック」をDIYして、木工の基礎を学びます。
 
玄関先に置いて靴や小物を掛けても良し、お風呂場に置いてバスタオルや着替えを掛けてもよし。生活のちょっとした収納に使えるはしごラック、実は木工のスキルが目一杯つまっています!
 
金属を使うと、雰囲気もガラリと変身。基本の組み立てさえ覚えてしまえば、はしごの幅を変えたり好きな素材を使って、自分の暮らしに合ったラックがつくれます。
 
これからDIY始めたい方も改めて体系的に学びたい方も、ぜひご参加お待ちしてます。
 
■日時:5月27日(日)13:00-16:30
■参加費:2種類の木材をご用意しています。※詳しくはページ内の写真をご覧ください。
①栂(とが)の木 9000円 ※写真1-2枚目
重さと硬さがあり耐久性に優れています。木目がまっすぐで綺麗なのが特徴。少し上質なラックをつくりたい方におすすめ。
 
②ホワイトウッド 6000円 ※写真3-4枚目
柔らかく加工しやすいため、DIYによく使われる木材。色が白く節目が特徴的なので、ホワイトウッドの素材感を生かして使用したい方におすすめ。
 
■定員:5名
■対象年齢:小学4年生以上
■申込み:メールにて下記の情報をお送りください。
     参加人数 / 氏名/年齢/連絡先/木材の希望(①栂(とが)の木 ②ホワイトウッド)
     〈送り先:info@nishichibakosakushitsu.com〉
 
【ワークショップでできること】
・ラックの設計の仕方
・木材への目印の付け方
・ノコギリの使い方
・ヤスリの掛け方(木材の表面をなめらかにする)
・糸ノコの使い方(金属の切断)
・インパクトドライバーの使い方(ビスを打つ)
・木ダボの埋め方(ビスを隠す)
・塗料を使った仕上げ方法