金継ぎは、壊れた器を修復する日本の伝統的な技法です。
本来は本漆を使い、時間をかけてなおす敷居の高い技法ですが、「なんちゃって金継ぎ」は誰もがこの金継ぎを楽しめるものです。
お家にある壊れてしまった食器を、壊れる前よりもっと素敵になおすことができます。
お気に入りのお皿やカップが割れちゃった!という方、捨てずになおしてみませんか?

【概要】
◯開催日:
・6月19日(水)10:30-13:30
・8月21日(水)10:30-13:30
・9月7日(土)10:30-13:30
・10月16日(水)10:30-13:30
・11月2日(土)10:30-13:30 

◯参加費:4,000円(西千葉工作室利用料、材料費、個別指導料込)
◯注意事項:
・なおせる器は1つまでです
・本体を合わせて、破片が3つまでの器をお持ちください
・器はご自身でお持ちください
・本漆を使った本格的な金継ぎではなく、接着剤と新うるしを使った「なんちゃって金継ぎ」です。
 食器として使うのに、問題はありません。

■お申し込み:下記のフォームから、必要事項をご記入ください。
https://goo.gl/forms/8yzXEmJvox5XoU3s2