参加する

2022年1月19日(水)木工ワークショップ-箱編-

収納や棚をつくるときにも、基本になる「箱」のつくりかた。
一口に「箱をつくる」と言っても、材料の選び方 からヤスリの掛け方まで、大切なスキルがたくさん詰まっています。
箱づくりを通して、DIYの基本のキを学んでみませんか?

「箱」から広がる暮らしのDIY

基本の「箱」がつくれるようになると、箱の組み合わせや使い方次第でDIYの幅がぐんと広がります。たとえば箱を組み合わせて、大きなクローゼットや収納棚だってつくれちゃいます。

西千葉工作室が日本総合住生活株式会社(JS)様と取り組んだ「JS×稲毛海岸三丁目団地リノベーションプロジェクト」で企画したDIY動画『Shall we DIY-くみあわせ棚-』では、箱の組み合わせによるDIYのさまざまな例を紹介しています。

こんなスキルを学べます!

さらに箱をつくる過程には、木工の基本のキが盛りだくさん。今回のワークショップでは、基本の道具の使い方からちょっとしたコツまで、ひとつひとつのステップを踏みながら丁寧にお教えします。

  • 箱の組み方
  • 電動サンダーを使ったヤスリのかけ方
  • ドリルドライバーを使った下穴の開け方
  • インパクトドライバーを使ったビスの打ち方
  • ビスを隠す木ダボの埋め方
  • 塗料使った仕上げ方法

千葉市習いごと応援キャンペーン対象です!

本講座は「千葉市習い事応援キャンペーン」の対象となりました。対象の方(千葉市内に在住、在勤、在学の方)は半額にてご受講いただけます。

チケットの選択の際に「各講座のチケット名」にてご購入ください。
対象条件・及び提出必要書類については、下記のサイトをご参照ください。

▶︎千葉市習いごと応援キャンペーンとは
https://chiba-naraigoto.jp/about/

▶︎千葉市習いごと応援キャンペーンご利用方法
https://chiba-naraigoto.jp/manual/

概要

開催日時1月19日(水)10:30〜13:30
場所西千葉工作室
(千葉県千葉市稲毛区緑町2-16-3 萩原ビル1階)
参加費3,500円(西千葉工作室利用料、材料費、指導料込)
サイズ外寸 幅260×高さ290×奥行き190(mm)
内寸 幅260×高さ260×奥行き190(mm)
※外寸の幅と高さは入れ替えの寸法でつくることも可能です
持ちものエプロン or 汚れても良い服装
定員2組
注意事項・塗料を使うため汚れてもよい服装でお越しください
対象年齢・小学生以上
※小学生は保護者同伴でご参加ください。その場合、保護者様分の付き添い料金は頂戴しません。
お申し込みキャンセルポリシーをご確認の上、下部のお申し込みボタンよりワークショップをご予約ください。

●申し込み方法
ページ下部のお申し込みボタンよりチケットをお申し込みください。
チケット販売は開催日2日前の23:00に締切となります。

●キャンセル方法
お申し込み後に、止むを得ずキャンセルが発生する場合には、電話(043-305-4241)もしくは、メールまで、必ずご本人様がご連絡ください。
当方からの電話確認かメール返信にて、キャンセル完了となります。

●キャンセル料
お申し込み者様からのキャンセルにつきましては、以下のキャンセル料が発生いたしますのでご了承くださいませ。

開催2日前〜当日まで:受講料の全額分
※1月17日(月)〜1月19日(水)中

また、上記金額をお振込頂く際に発生する手数料はお客様負担とさせていただきます。
お問い合わせご質問・ご不明点などがございましたらお気軽にご連絡ください。
メール:info@nishichibakosakushitsu.com
お申し込みはこちら
 ページの先頭へ